転職サイトへの登録は必須?転職を決意してから実際に転職するまでの流れ

転職サイトへの登録は必須?転職を決意してから実際に転職するまでの流れ

転職サイトへの登録は必須?転職を決意してから実際に転職するまでの流れ

仕事内容は満足しているけれど、人間関係が悪くて仕事を楽しめない、仕事内容と給与が合っていないなど、転職を考える理由は人それぞれです。

転職を決意したら、すぐに行動を始めましょう。

転職の際には、転職サイトに登録する方が多いですが、本当に必要なのでしょうか。ここでは、転職を決意してから実際に転職するまでの流れをご紹介します。

転職を決意したら最初にすること

転職を決意したら、具体的にどのような病院・クリニックに転職したいのかを考えましょう
候補を絞ることで志望動機を練りやすくなるため、転職の成功率が格段にアップします。個人医院、大学病院、総合病院など、まずは大きなくくりで絞りましょう。

看護師向け転職サイトへの登録

転職活動を始めるのと同時に登録したいのが、看護師向けの転職サイトです。
転職サイトはたくさんあるので、どこに登録するか迷うかもしれません。
あまり深く考えすぎないで、2~3つほど登録することをおすすめします。紹介してもらえる求人が被っている可能性もありますが、転職先の選択肢が多くなるので、よりよい転職に繋がりますよ

転職サイトに登録するメリット

転職活動は、転職サイトに登録しなくても進められます。
しかし、転職サイトを利用することで、よりよい転職ができる可能性があるので、何か特別な事情がない限りは登録しておいた方がよいでしょう。

看護師向けの転職サイトに登録するメリットは次のとおりです。

待っているだけで求人を案内してもらえる

本来なら、自分から病院・クリニックに片っ端から連絡して、書類選考→面接という流れとなりますが、転職サイトに登録すれば、転職エージェントが求人を案内してくれるのです。
つまり、待っているだけで自分に合った求人を紹介してもらえます。

転職希望先とのやり取りを代行してもらえる

選考を受けたい病院・クリニックとのやり取りは、全て転職エージェントが代行してくれます。
仕事をしながら転職希望先と連絡を取り合うのは大変です。転職エージェントに任せれば、負担なく転職活動を進められますよ。

自分に合った転職先を見つけてもらえる

転職エージェントは、病院・クリニックとコネクションがあります。どのような雰囲気か、人間関係が悪くないかなど、有益な情報を持っているのです。
そのため、転職エージェントとの面談のときに自分の希望を伝えておくことで、理想に近い転職先を見つけてもらえます。

看護師向け転職サイトのエージェントに伝えること

転職エージェントをフル活用するために、面談の際に伝えておくべきことを確認しておきましょう。

職場の雰囲気について

職場の雰囲気は求人票に記載されていますが、実際に転職すると求人票に書いてあったことと違う場合があります。

和気あいあいとした雰囲気、殺伐としているものの人間関係が悪いわけではないなど、自分に合った雰囲気の職場を探してもらうために、希望を伝えておきましょう。

年齢層について

職場の年齢層が違いすぎると、うまくなじめない可能性があります。
自分と同じ年齢層の人物が働いている病院・クリニックをピックアップしてもらいましょう。

病院との面談

転職エージェントは、求人を紹介してくれて、病院・クリニックとのやり取りも代行してくれる便利サービスですが、内定が確約されるわけではありません。
そのため、しっかり面接対策することが大切です。ちなみに、転職エージェントは一緒に面接対策もしてくれるので、とても心強いですよ。

好印象を与えるポイント

看護師は、患者さんの心のケアも仕事の1つとなっています。
つらい思いをした患者さんを気づかえない人物には、内定を出さないところもあります。
そのため、看護師として、どのような意識で患者さんと接しているのかを伝えることが大切です。

また、ハキハキと笑顔で受け答えしましょう。暗い印象を与えてしまうと、看護師に向いていないと思われるかもしれません。

転職面談のときの服装

看護師の転職活動では、スーツが基本です。清潔感があるか見られるので、シンプルなデザインのスーツを選びましょう。
また、女性らしいイメージを与えられるように、スカートを選ぶことをおすすめします。

内定から勤務開始までにやるべきこと

転職先から内定をもらったら、現在の勤務先に退職の旨を伝えましょう。
そして、新しい勤務先で働き始めるまで、トラブルが起こらないように過ごすことが大切です。それぞれ、詳しくご紹介します。

現在の勤務先に退職の意思を伝える

転職先での勤務が始まる直前に退職の意思を伝えてはいけません。
引き継ぎや人員不足による新たな人材募集など、雇用主としてもやるべきことがあるため、内定後できるだけ早い段階で退職の意思を伝えましょう

トラブルが起こらないように過ごす

転職することが周知されると、「あの人は転職する人だから…」と、重要な仕事を回してもらえなくなるケースがあります。
これは、一見マイナスに思えるかもしれませんが、そうではありません。
下手に重要な仕事を任されても、ミスをしたときの後始末に時間をとられ、転職先での勤務に支障をきたす可能性があります。

転職先での勤務開始まで、トラブルが起こらないように過ごしましょう
また、転職するからと言って、現場に迷惑をかけるような適当な仕事はしないことが大切です。

まとめ

転職を決めたら、すぐに行動することをおすすめします。
転職エージェントを利用すれば、転職のハードルは大きく下がります
面接対策や志望動機・自己PRの作成など、様々なサポートを受けられますよ。
忙しくて転職活動ができない・・という方は、転職エージェントを利用しましょう。

おすすめ転職サイトはこちら↓

転職ノウハウカテゴリの最新記事